スポンサーリンク

【障害年金】診断書の依頼:医師への申立書

先日年金事務所に行って来た。

次のステップは診断書を書いてもらうということだったから、今日の診察でお願いしてきた。

初診から1年6ヶ月後の診断書があれば5年間の遡求が出来る可能性があるので、その時点の診断書と現在の診断書の2通が必要だというこということだった。

その旨を主治医に伝えると、

ケースワーカーに相談してみて。

ということだった。

診断書には本人に直接確認しないと分からないことも多かったので、主治医が質問する形式で創るのかな?と思っていたので、ちょっと意外だった。

こんなこともあるだろうかと、1年6ヶ月後と現在の状態を書いた申立書を書いてきてケースワーカーに参考にして下さいと渡してきた🎵

この申立書がないと、先生の直感で書かれるのかな?

僕は健常者のフリは上手なので、申立書がなかったら症状軽く書かれそう・・・(^_^;

診察って1回15分ぐらいで、そんな詳しく分かるわけないし💦

 

診察が終了してから、ケースワーカーに相談してみた。

まず、22年前の初診からほぼ毎月通っているので、1年6ヶ月後の診断書は創れるということ、診断書1通につき5,940円掛かること、診断書が出来るまでに2週間から3週間ほど掛かることなどを説明してもらった。

11880円!

たっか!

しかも、けっこう時間かかるんやなぁ・・・。

7月中に申請出来ればと考えていたけど、現実的には申請出来るのは8月以降だろうな
(´・д・`)ショボーン

コメント